JTECSのロゴです。地図やsitemap、toppage、英語ページへのリンクもあります。



事業内容 -概略-
一般社団法人日・タイ経済協力協会-事業内容(概略)- 2016年度

T.泰日経済技術振興協会(TPA)の産業人材育成活動を支援する事業
 1. 泰日経済技術振興協会(TPA)支援事業
協会が設立以来TPA との協力事業を通じて日タイ両国に築いてきた人的ネットワークを基盤に、TPA が企画する研修コース・セミナー等への日本人専門家・講師の派遣、訪日研修団の受け入れ、翻訳出版事業支援・版権手配、その他TPAが必要とする活動を通じて、TPA の現地産業人材育成活動を支援するとともに、後述する 2.一般事業 1)国際交流の推進事業 とも関連するが、TPA と協力してアジア諸国間の知的交流を促進し、その協力モデルを海外へ普及し、均衡あるアジア発展への貢献を目指す。
 2. 泰日経済技術振興協会(TPA)共同事業
協会及びTPA が設立以来実施してきた研修・セミナー等によって培われたノウハウを活用し、両協会で共同して事業を実施する。
U.泰日工業大学(TNI)に対する支援事業
 1. 泰日工業大学(TNI)支援事業
TNI の要望に基づき、同大学への日本人専門家・講師派遣、学生の訪日研修受け入れ、インターンシップ・短期研修等手配、職員・指導員研修、日本の大学との連携促進、奨学金情報提供、設備・機材・図書等提供斡旋、学生の日本企業就職支援、情報提供、その他TNI が必要とする支援を行う。
V.その他事業等
 1. 受託等事業
タイ及び近隣国産業人材育成支援等事業
タイ及び近隣国産業人材育成支援等事業タイ及びタイ近隣諸国の産業人材育成に関する事業で、当協会が日タイ両国に築いてきた人的ネットワークを基盤に実施可能で、かつ当協会の事業目的に合致する事業について、政府委託等事業、調査事業等を受託実施する。
 2. 一般事業
1) 国際交流の推進事業
タイ周辺国(カンボジア、ラオス、ミャンマー、ベトナム等)では、TPA・TNIのような人材育成機関設立の機運が高まっている。また、TPA ではこれらの国での事業展開を模索しているため、TPA・TNI の意向を踏まえながら各国の人材育成機関との交流を推進する。
2) 季刊誌『日・タイパートナーシップ』の発行(4回/年)
会員及び関係者を対象に、季刊誌『日・タイパートナーシップ』を発行し、当協会の活動を報告すると同時に、タイの産業政策、経済産業動向、日・タイ関係等最新情報を提供する。
3) 講演会開催(随時)
会員及び関係者を対象に、タイ及び日本の専門家等による「日タイ経済協力セミナー」を開催し、タイの産業、経済、政治、社会問題、文化、日・タイ関係等タイとタイ近隣諸国に関するテーマを取り上げ、日タイ両国間の相互理解を促進する。
4) 『JTECS友の会』活動
『JTECS友の会』を構成する個人会員に対し、資料・情報提供、講演会、その他活動を通じて、日タイ両国民の相互理解と友好関係の増進を図る。
 3. その他 
1) 協会組織の強化
新規法人会員の入会促進に努めるとともに、休会法人会員の復帰を促し、協会の財政基盤と組織の強化を図る。

shoseikizu
ご挨拶
概要
事業内容(概略)
役員名簿
会員名簿
沿革
ページ上へ   HOME  sitemap
All rights reserved, Copyright (C) Japan-Thailand Economic Cooperation Society
一般社団法人 日・タイ経済協力協会 (JTECS) 東京都文京区本駒込2-12-13(アジア文化会館)
Tel:(03)3946-0841 Fax:(03)3946-0896 E-mail: